Philinn
Имитирую сарказм

『魔法名』は魔術師が儀式の時に(または団体の内部において)用いる名前の事です。
一般的と思われるのは魔術的な目標(モットー)をラテン語にしたものでしょうか。
言葉についてはラテン語以外にもヘブル語やエジプト語などが多く見られます。
団体にもよりますが、魔法名の最初に男性の時は Frater(フラター)
女性の時は Sorror(ソロール) と付けて呼ぶ事も良く見られます。

この魔法名の付け方にはありますが、その中で最も寛容な例を取り上げると…、
どの様なものでも構わないので自由につける事が出来、
それに用いる言葉についてもラテン語、ヘブル語、英語、日本語、エノク語など、
どの様なものであっても構わないと言う事になります。
人間的な名前、物の名前、趣味丸出しの変わった名前、ただの数字の羅列などなど…。
勿論、団体などによってはある程度の制限を受ける場合もあるでしょう。
ですが個人で魔法名を付けるのであれば、この最も寛容な例に倣うのも良いかと思います。


魔法名を自分自身が自由に決める事が出来るとしても
そこには当然の事ながら注意しなければいけない事項も存在します。
例えば神の名や先の偉人の魔法名などは避けると言う事が挙げられるかと思います。
また、魔法名として魔術的目標を掲げた場合には、
その目標が十分に達成されたと感じたら新たな魔法名(次の魔術的目標)
付ける様にしなければならないでしょう。


魔法名を決めるにあたっては、これは個人的な意見なのですが、
その時点の自分に必要だと感じる魔術的目標やそれに適した名前を選択するのが最善かと思います。
また、それが直感的に『自分にあっている』と感じられるものである事も大切かと思います。
使用する言葉についてはラテン語以外であっても全く構わないと考えます。
これは正直に言って、ラテン語が全くわからないため…こう思いました。


http://magic.cosmic-egg.com/contents/basic-knowledge-for-magic/07-magical-motto.htm



儀式


ぎしき


Обряд, ритуал


目標


もくひょう


Знак


諸説


しょせつ


Разные объяснения


寛容


かんよう


Снисходительность, великодушие, терпимость


構う


かまう


Возражать


エノク語


エノクご


Язык Эноха, ангельский язык


羅列


られつ


Ряды


勿論


もちろん


Разумеется


制限


せいげん


Граница, предел


偉人


いじん


Великий человек


挙げる


あげる


Поднимать


達成


たっせい


Достижения


最善


さいぜん


наилучший




1) 諸~ разнообразный, все…, всякие

諸国、諸島、諸君

2) としてもДаже если… Даже в случае…

iとしても

naとしても

Nとしても

V\としても

N\na + にしても

タクシーで行くとしても、30分もかかる。

Даже на такси займет целых полчаса.


@темы: список лексики, волшебство, 2 уровень, текст